ヘアーリデューシングクリーム 効果

脱毛より除毛のほうが良い?クリームのおすすめ

 

脱毛より除毛の方が良いと見られるケースは実はけっこう多いです。

 

まず”毛”に関してですが、この処理に関して実は細かく分類すると以下のような処理の方法があります。

 

脱毛
除毛
抑毛

 

上記の3つがあります。

 

それぞれ毛の処理に関して市販のクリームやローションでは、そのタイプによって○○クリーム、△△△ローション、■■■ジェルなどと呼ばれ表現されています。

 

 

 

そして、まず似たような文字列でおそらく耳や目にしたことがないのが、脱毛クリーム、脱毛ローションという表現。これってもし存在したとしたら通常ありえないことです。なぜなら脱毛はほとんどが外科技術によるものでないと基本的にムリだからです。外科技術でないとしたら、脱毛器などがあるでしょう。

 

有名どころの脱毛器でいうとケノンやトリア・パーソナルレーザー、パーフェクトスムースなどランキングで上位であるじゃないかと思います。そういったものは光や超振動で脱毛したい部分に直に当て、脱毛処理をしてくれる家庭内でできるものになっています。

 

あとはほぼクリニックやサロン、病院などで行われる処置だと思います。

 

 

 

 

ですので、ローションやクリームだと”除毛”や”抑毛”になりますが、脱毛とまず大きな違いでいえば”肌への負担”が少ないと言われる点です。

 

基本的には脱毛は皮膚の一部から毛を引き抜くような行為のため肌へのダメージが大きいといわれ毛穴の痛みや炎症、かゆみ、ブツブツ、肌荒れの原因が起きやすいけっこう難しい処理です。なので、先ほど述べた脱毛器などを使用する際、選ぶ際はかなり慎重にチョイスしないと逆効果になる可能性が高いので注意。

 

どちらかというと、脱毛の場合多少10万や20万掛かってもクリニックや病院を利用してしっかりと処理したほうがおススメと言えます。

 

 

除毛と抑毛の違い

 

除毛
ムダ毛を処理するときに表現されやすい言葉です。目から表面上見える体毛に対して、クリームやローションを使用し化学物質で反応させタンパク質を溶かす成分を塗り毛を処理なくす行為です。脱毛と違い毛の根元から処理をするわけではなく表面の処理をするやり方です。いわゆる表面の肌への処理の即効性が高いことと肌をキレイに見せる上では一番早いやり方。ただし、その後しばらくすると毛は生えてきますので、もちろんその後の毛の処理は必要になってきます。

 

抑毛
除毛や毛の処理をしたあとに塗りムダ毛の生えるスピード縮めたり、細めたりする行為でローションなどがあります。こちらはしっかりとしたものを使用すれば毛の伸びや濃さは軽減されていくと言われています。また肌へのダメージ負担も少ないのが特徴です。ただ即効性が低いことと、時間が非常にかかるというデメリットはあります。あと抑毛をする場合は効果の薄いローションやクリームも多数存在するのでその点の見極めは必要です。

 

 

上記のように毛の処理の仕方にも種類があります。

 

今後毛の処理をしたくない方は、永久脱毛などの脱毛を選択をした方が良いですが肌への負担が大きいため一番理想的かもしれませんがお金とリスクは高いです。除毛の場合は即効性は高く肌への負担もクリームやローションで表面の毛の処理をキレイにする行為なのでカミソリやシェーバーの使い方はヘタでなければ大丈夫です。ただし毛は生えてきます。抑毛の場合は即効性は低くそもそも毛の処理というか毛を処理したあとの毛に対する伸びにくくする方法なので、使い分けが大事です。

 

共に一長一短あるわけです。

 

 

そして、ヘアーリデューシングクリームは除毛に分類されるため表面の肌をキレイに見せるクリームです。ただここでポイントなのが除毛クリームですが、抑毛クリームのような次に生えてくる毛が薄まったり、細くなっているという口コミや効果を実感している人が数多くいらっしゃいます。除毛クリームの中でもヘアーリデューシングクリームは毛深い人が多いといわれるトルコからの発祥の商品なのでその分野の中ではトップクラスに人気や効果が高いと評判です。なのでそれぞれの特性を見極め選んでみてください。

 

 

>>ヘアーリデューシングクリームの安全性は平気?
>>【評判は非常に高し!!】ヘアーリデューシングクリームについて