ヘアーリデューシングクリーム 効果

ヘアーリデューシングクリームの効果が出やすい正しい使い方

ヘアーリデューシングクリームの正しい使い方についてですが、基本的には説明書に書かれているように通常の除毛クリームを使用されるようにお使いいただくのがベストです。わかりやすく説明すると…

 

@.まず始めに除毛したい場所を蒸しタオルなどで1分ほど抑える
 (この方が肌の内面まで水が伝わる毛が柔らかくなるためダメージ少ない。剃りやすい)

 

A.そして除毛スタート。なるべく全てキレイに念入りに剃る
 (のちにクリームを塗る際に奥まで浸透しやすい)

 

B.そのあとヘアーリデューシングクリームを除毛したい場所に丸く円を書くように染みこませるように塗る

 

C.塗ったあとに昼か夜、できれば昼にもう一度塗る

 

D.@〜Cを日々繰り返す

 

これは、ヘアーリデューシングクリームだから特別このやり方で塗ったほうが良い。というわけではなく、除毛クリームを使用して脱毛しようとした人ならわかると思いますが、どの除毛クリームを使用する際も上記のようなやり方が経験上ベストです。

 

毛根というのは思った以上に丈夫という面と根が深いという特徴があります。

 

基本的には除毛をする上で、剛毛を和らげる、生えるスピードを遅くするということはいわゆる根元をしっかり抑えないといけません。

 

この根元とは肌に深く刺さった毛細血管や皮下組織とに近い真皮の部分にある毛根を指します。

 

 

ヘアーリデューシングクリームの公式ページにも書いてありますが、”いくら表面に見えている毛を、レーザーや脱毛で処理しても、内部で成長している毛には効果がなく、いつまでたっても綺麗に脱毛できないのが現状です。”この文面の通りで表面だけ塗りたくっても中まで浸透しなければ生え続けてきます。

 

例で表すと植物で花を育てる際も枝や花を切り取っても、根っこを抜かなければ生えてきます。

 

ヒゲも植物と同じで私たちと同じように生きているため、

 

まずはムダ毛を取り除きたいと思ったら、上記のようにするのが最も早く除毛できる確率が高いです。

 

 

ヘアーリデューシングクリームの商品説明トップページへ